気になるほうれい線を消すために私が試した効果的な方法

ほうれい線対策にしていること

今までほうれい線なんて気にしたことがなかった私ですが、最近そろそろほうれい線が気になり始めることかな?と思い始めてきました。

 

ほうれい線を消すためのグッズ

 

今はほうれい線で悩んでいるということはありませんが、これからはほうれい線に悩むことがくるかもしれません。

 

そうなる前に対策できるのならしたいなと思い、少し前からほうれい線対策を始めました。

 

以前、テレビで見たのですが、舌でぎゅーっほうれい線がある部分を内側から押すとよいそうです。

 

なので私はひまさえあれば、舌でほうれい線を内側から押しています。

 

結構押されているかんじがあるし、顔の筋肉を使っているかんじもするのでなんだかほうれい線に効きそうな気がします。

 

あとはこれは以前からしていることですが、化粧水をつけるときは上を向いてほうれい線を伸ばすようにしながらというのを心がけています。

 

あと乾燥は絶対によくないので、化粧水はケチらずたっぷりつけてほうれい線対策をしています。

 

これだけでもほうれい線対策の効果があればいいのになと思います。

 

ほうれい線があるのとないのでは顔の印象や見た目年齢が全然違ってくると思うので、毎日ほうれい線対策をしてほうれい線がなるべくできないようにしていきたいと思います。

ほうれい線が目立ってきた私

 

久しぶりに会った友人に言われてとても傷つきました。

 

それは「ほうれい線目立って来たね」そう言われたのです。

 

こんな事を言われたのが初めてで、とてもびっくりしてしまったのです。

 

確かに最近老けてきました。

 

年齢よりも上に見られるようになったのです。

 

それも全部ほうれい線のせいです。

 

少し前まではありませんでした。

 

でも今では口のまわりにしっかりとできていたのです。

 

とても恥ずかしいです。

 

三か月後には同窓会があります。

 

それなのにこんな顔では行けません。

 

出席でいないのです。

 

私は早速エステへ行く事にしたのです。

 

何とか少しでもいいので、このほうれい線が薄くなってくれればいいなという望みを持っているのです。

 

エステへ通うたびに、とてもきれいになっていきます。

 

ほうれい線が少しずつですが薄くなっていくのです。

 

でもすっかり元通りというわけにはいきません。

 

悲しいですができてしまったほうれい線を消す事は、とても難しいのです。

 

だからとても後悔しています。

 

もっと早くにほうれい線予防をしておけばよかったです。

 

気が付くのが遅かったみたいです。

 

もっと早く気が付いていれば、ちゃんとした予防ができたでしょう。

 

でも今からでも遅くはないかもしれません。

 

しばらくエステに通うつもりです。

ほうれい線を薄くする方法

 

年齢とともに目立つようになってしまうほうれい線ですが、その存在によってより老けて見えてしまうこともしばしばです。

 

できれば消し去りたいと思う方も少なく無いでしょう。

 

ほうれい線というのは適切なケアをしてあげればある程度は薄くすることが可能とされています。

 

また、予防もできるとされているのでまだ現れていない方は今のうちから予防をしておくことが良いと思います。

 

ほうれい線の予防や薄くするには口周りを鍛えてあげることが有効とされています。

 

手軽に行えるのは舌を回す、通称ベロ回し体操でしょう。

 

こちらは非常に単純で、口の中で舌を歯の表面を舐めるようにぐるりと一周させるだけです。

 

左右それぞれ20回ほど行うと効果があると言われています。

 

ベロ回し体操を行う際には口を閉じて行いましょう。

 

この体操にはほうれい線が薄くなるのはもちろん、二重あごや口臭の予防などにも効果があります。

 

顔のむくみやコリによってほうれい線が目立っているといった場合にはマッサージを行うのも効果的です。

 

ほうれい線に効果がある化粧品なども販売されていますので、物理的なケアだけでは心配だという方は使用してみるのも良いでしょう。

 

乾燥や紫外線も原因のひとつだと言われているため、その辺りを考慮して化粧品を選択するのも良いかもしれませんね。