給湯器が故障したときに依頼するべき修理業者

給湯器の故障に対応している三つの業者!特徴を知り最適な業者を選ぶ

様々なタイプの給湯器

家庭用の給湯設備には様々なタイプがあり、それぞれでメリット・デメリットが異なります。また、タイプごとに光熱費にも差が生まれますので、給湯器を選ぶ際には特徴をしっかりと把握して、自宅に適切な給湯器を選ぶようにしましょう。

給湯器で人気のタイプ

no.1

ガス給湯器

一般的に多くのご家庭が利用しているのが「ガス給湯器」です。ガス給湯器ではガスを燃焼することで水を温めお湯にし、ご家庭で利用することができます。ガス給湯器の利点は、狭いスペースでも設置できる、給湯器本体が安いことなどが挙げられます。デメリットとしてはガスを利用するために光熱費が割高になりやすいという点でしょう。

no.2

電気給湯器

最近人気が上昇しているのが、「電気給湯器」になります。電気給湯器は文字通り、電熱を利用してお湯を温める給湯器で主なメリットは光熱費が安くなる、火を使わないので安全性に優れているといったことが挙げられます。また、稼働音も静かというのもメリットの一つです。ただ、電気給湯器の場合には、給湯器とは別に貯水タンクを設置しなければなりません。

no.3

ハイブリッド給湯器

電気とガスの両方でお湯を沸かす給湯器が「ハイブリッド給湯器」になります。ハイブリッド給湯器は電気とガスの両方を使用するということもあり、使用する時間や頻度によっては光熱費が高くなる恐れもあります。しかし、ランニングコスト自体は非常に安いと言われており、長期間給湯器を利用したいご家庭にはおすすめです。

給湯器が故障したときに依頼するべき修理業者

メンズ

ガス会社

自宅の給湯器が壊れた場合、業者へ依頼するのが一般的です。修理の依頼先は大きく分けて3つあります。まずは、ガス会社。ガス事業法に基づいてご家庭にガスを供給しているガス会社の中には、給湯器の販売や修理も手掛けているというところもあります。ガス会社ではガスの供給がメインの企業であるために、メーカーや機種を厳選するということはできませんが、公営企業ということもあり信頼性は高いです。また、連絡先も毎月の支払い明細をみるだけなので調べやすいというメリットがあります。

給湯器メーカー

自宅で利用している給湯器のメーカーに直接修理を依頼するというのも一つの手段です。給湯器メーカーなら給湯器のことも良く知っているので、故障の原因などもハッキリとわかり、かつ修理もスムーズです。また、交換が必要な場合にも住宅で対応している給湯器を勧めてくれるので安心です。ですが、給湯器メーカーではあまり値引き交渉ができないと言われており、保証期間もメーカー保証だけのところがほとんどです。

専門修理業者

給湯器の修理・交換だけを専門としている業者も存在しています。専門業者の場合、色々なメーカーの給湯器を取り扱っているので、メーカーや機種にかかわらず、専門知識が豊富なことが特徴的です。また、専門としているだけあって、設置工事自体も業者の中ではリーズナブルで、アフターサービスや保証で独自体制をとっているところも多いです。しかし、その一方で悪質業者も存在していることも多いので、専門業者を選ぶ時には注意が必要です。

広告募集中